正しいそばかす対策

正しいそばかす対策

特に大人そばかすに悩まされている人は、日頃の生活習慣を見直すことがまず第一のステップです。紫外線ケアはきちんとできていますか?偏った食生活をしていませんか?肌のターンオーバーが乱れていませんか?毎日の生活をちょっと変えてみる・改善してみると、そばかす用クリームやスキンケア商品にお金をかけなくても、そばかすは改善されるかもしれません。未来のそばかす予防にもつながります。

紫外線対策

紫外線を全く肌に当てないというのは不可能なことです。が、意識して紫外線対策を行うと、紫外線を浴びる量を著しくカットできます。紫外線に当たると肌をダメージから守ろうとしてメラニン色素が多く発生します。メラニンの発生を抑えるためにも、紫外線はできるだけカットしましょう。日傘をさす、日焼け止めクリームを塗る、ツバ付きの帽子やサンバイザーをかぶるなど、色々と手段はあります。目や鼻の周りにそばかすはできやすいので、サングラスの着用もおすすめです。

メラニン色素が排出されるよう意識する

たとえ日焼けや摩擦などの刺激でメラニン色素が発生してしまったとしても、肌から排出されていれば問題はないわけです。メラニン色素が正常に肌から排出されないと、肌に色素沈着してしまいシミやそばかすとして残ってしまいます。メラニン色素を沈着させないことが大事なのです。

 

肌のターンオーバーを正常に整えメラニンの排出が活発に行われるようにすることが大切です。それから、「ハイドロキノン」などメラニン色素に働きかける成分が配合された美白化粧品を使うようにしても良いでしょう。

 

ただし、ハイドロキノンは敏感肌の人にとっては刺激が強すぎることがあります。敏感肌の人、肌の弱い人は使用する際注意が必要です。

ピーリング

メラニン色素を排出させるためには、肌の代謝を上げ、生まれ変わりを促進することが必要です。ターンオーバー機能が乱れてしまい肌代謝が落ちてしまっている人は、ピーリングケアを取り入れ、ターンオーバーを活発化させるお手伝いをすると効果的です。

そばかすに効く有効成分

・ビタミンB2、B6
肌のターンオーバー機能を正常化するサポートをする成分です。効果に即効性はありませんが、普段から積極的に摂取することで、少しずつ肌の状態を整え、メラニンの排出がスムーズに行われるように変わっていきます。

 

・Lーシステイン
アミノ酸の一種で、メラニン色素の生成を抑える働きをする成分です。そばかす予防に効果があります。

 

・ビタミンC誘導体
ビタミンCには美白効果がありますが、スキンケアとして使うにはとても不安定な成分で肌の奥まで浸透しにくいのがビタミンCの特徴です。そのビタミンCを安定させ、肌への浸透力を高めたものがビタミンC誘導体です。

 

食生活を変え、そばかすに良い栄養素を摂る

上でも説明した通り、そばかす対策にはバランスのとれた栄養が必要で、脂っこいもの、特に酸化した油はできるだけ避ける食生活を心がけたほうが良いでしょう。積極的に摂りたい栄養素を紹介しますね。

 

・ビタミンC
美白効果のあるビタミンCは、体内に取り入れることで体の内側から美白をサポートしてくれます。そばかすだけでなく、シミ、くすみ、肝斑に効果を発揮します。ビタミンCは、メラニン色素の元となる「チロシナーゼ」という成分の働きを抑えます。

 

ビタミンCをたくさん摂ろうと思っても、一度に大量に摂取しすぎても体内にためておくことができません。数回に分け、こまめにビタミンCの補給をするようにしましょう。また、熱に弱い成分なのでビタミンCを含む野菜や果物は加熱調理をせず、生のまま食べるようにする方が良いですね。

 

・ビタミンE
アンチエイジングといえば!の抗酸化作用のある栄養素で、肌の老化を遅らせます。ターンオーバーを促し、肌の生まれ変わりをサポートします。ナッツ類やほうれん草、アボカドなどから摂取できます。

 

・βーカロチン
こちらも強い抗酸化作用があり、エイジングケアをしてくれる栄養素です。メラニンが肌に沈着するのを防止します。βカロチンは体内でビタミンAに変換され、体の代謝を高め肌の生まれ変わりもサポートします。

 

・リコピン
リコピンにも抗酸化作用があります。肌の酸化を防止し、老化やそばかすを予防します。リコピンはトマトに豊富に含まれており、その他人参や柿などからも摂取できる栄養素です。

 

・エラグ酸
メラニン色素の生成を抑えます。ビタミンCと一緒に摂取すると、より高い効果が望めます。苺、葡萄、ナッツ類やベリー系の果物に含まれています。