シミとそばかすって、何が違うの?

シミとそばかすって、何が違うの?

シミとそばかすに違いがあることをイマイチきちんと理解していない人が多いですよね。美白化粧品なども、「シミやそばかすに効く!」と謳っているものが多いので、2つは同じようなものなのかなと考えがちです。

 

しかし、そばかすに特化してケアをしたい人は、シミとそばかすの違いもきちんと理解してそばかすに対する正しい対策を取ることが必要です。

 

そばかすは遺伝によってできる場合があるものです。
遺伝でない場合、生活習慣が原因でできることが多いです。
そばかすは俗にいうニックネームで、正規の呼び方は雀卵斑(じゃくらんはん)といいます。斑点の大きさは標準的なシミより小規模に、鼻のそばや頬に発生し易いのが特徴です。

 

顔以外の場所にも姿を現します。もっと言うなら、日光の紫外線を受けることで濃くなる特性があり、シミと違って加齢とともに薄れることもあり得ます。

 

一方のシミは、遺伝は関係なく肌にできるものです。
シミと言いますと黒色、茶色の認識が想定されますがその原因はメラニンと言う色の素(色素)です。メラニン色素が大量に発生することでシミができてしまします。
主な原因は太陽からの紫外線になります。