そばかす,メイク,隠す

そばかすをメイクで隠す方法!これでバッチリ!

そばかすが気になるときにはどうやってメイクでカバーするといいのでしょうか。
そばかすをうまく隠すメイクの方法を調べていきました。

 

そばかす,メイク,隠す

 

 

コンシーラーを使って隠す!

 

気になる部分にのみ使うコンシーラーはポイントのシミやそばかす対策のマストアイテムです。
ポイントは自分の肌よりも一段濃い色のものを使うことです。全体に使うわけではないので、
ワントーン濃い色のカラーも無理なく使うことができます。
使うときのポイントはよくなじませることです。周りの色となじませるためにやや広めにカバーして
周囲を調節していってください。

 

そばかすをメイクで隠す方法

 

ファンデーションを使って隠す!

 

ファンデーションでカバーする際には、まずはリキッドファンデーションでカバーしましょう。
リキッドはパウダーよりかなりカバー力の高いものであるので、リキッドでカバーした後に
パウダーで全体を仕上げていくといいですね。
まずは気になる部分にリキッドをのせていきます。

 

顔の内側から外側に伸ばすように、リキッドを広げていきます。このとき気になる部分は、
気持多めにリキッドファンデーションを広げていきましょう。
仕上げはパウダーファンデーションで顔全体に塗っていきましょう。

 

ブラシなどを使うときれいに塗ることができますので、おすすめです。
濃くなりすぎないように気を付けて塗ってください。

 

そばかすをメイクで隠す方法

 

コントロールカラーで隠す!

 

ファンデーションでもコンシーラーでもないコントロールカラーは化粧下地に分類されます。
肌色に合わせた色ではなく、肌とのバランスを調整する色なので、グリーンやブルーなどの色もあります。
黄色が強ければ、グリーンにするなど、絵具を混ぜるテクニックでシミを目立たなくすることが可能です。
手の甲にコントロールカラーを出します。指で気になる部分に伸ばしていきます。
最後にスポンジを使ってコントロールカラーを薄く伸ばしていくのがポイントです。
厚くならないように気を付けてください。

 

 

そばかすをメイクで隠す方法のまとめ

 

しみやそばかすをメイクで目立たなくする方法について調べていきました。コンシーラーを使用するときには
肌色よりも一段濃いものを選ぶといいのですね。シミやそばかすは茶色っぽいものですし、目立たなくするには肌ともなじむようにするためにいいのでしょう。リキッドファンデーションでも気になる部分に塗ることによって目立たなくなるということでした。
仕上げのパウダーファンデーションは濃すぎないようにブラシなどで塗るときれいに塗れます。

 

そばかす,メイク,隠す

 

トップページへ