シミ・そばかす,予防

シミ・そばかすの予防法!最低限これだけはやっておこう!

シミやそばかすを予防するにはどうするといいのでしょうか。調べていきました。

 

シミ・そばかす,予防

 

シミ・そばかすの予防法

 

@ 食事に気を付けよう。

 

食事は、バランスの良い食事を心がけましょう。緑黄色野菜やフルーツなどを積極的にとるようにして、
ビタミンAやビタミンCを補給してください。ビタミンAやビタミンCは肌のターンオーバーを促進し
健やかな肌を整える効果を持っています。野菜やフルーツの色に含まれる「フィトケミカル」は、紫外線による肌のダメージを修復する効果を持っています。トマトやにんじん、ナス、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、オレンジ、ぶどうなどがいいですね。

 

シミ・そばかす,予防

 

A ビタミンCを補給する。

 

ビタミンCは一日、2000~3000mgを摂取することが理想的です。
野菜やフルーツからの分で不足する場合には、サプリメントなどで補給するといいですね。

 

シミ・そばかす,予防

 

B メイク落とし

 

顔にメイクの汚れが残っていると汚れが毛穴につまり、黒くなります。メイクを落とすときにはごしごしとこすっておとすのではなく、優しく泡で洗顔するようにしましょう。まずは、アイメイクや口紅などのポイントメイクをきちんと落としてから、ファンデーションなどを落とすと効果的です。

 

 

シミ・そばかすの予防法!

 

C 日焼け止め

 

しみやそばかす対策には紫外線の予防は必須です。紫外線に当たるとしみやそばかすができやすくなりますし
色が濃くなります。出かけるときには、曇りの日でも、冬の日でも、UVケアをしっかり行いましょう。
しみやそばかすの原因となるUVA(紫外線A波)を防ぐのが、PAになります。最近は、PA+++++の日焼け止めも
発売されていますので、冬場でもPAの高い日焼け止めを使って肌を保護していきましょう。

 

シミ・そばかす,予防

 

食事によるシミ・そばかすケアも大切

 

化粧品などでビタミンC配合の化粧品などもありますが、食事においてビタミン類を補給することも大切になります。
まずは、ビタミンCです。フルーツやお野菜などの含まれています。
シミの原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用の高い栄養素であり、メラニンの生成を抑えます。ビタミンB2は、肌の代謝を高め、新陳代謝を活発にする働きのある栄養素です。
レバーなどに含まれています。サプリメントでとることの多いLシステインも肌の新陳代謝を正常化する作用を持ちます。

 

 

 

シミ・そばかすの予防法まとめ

 

しみやそばかすの予防方法について調べていきました。化粧品などから摂取することも多いビタミンCなども
ありますが、体の内部からの作用も大切になってきますので、食事から気を付けていくことも必要です。
紫外線対策もきちんと行って、しみ・そばかすを予防していきたいですね。

 

シミ・そばかす,予防
トップページへ